女の素肌美トリアージ

年齢を重ねてもキレイで元気なお肌と、おしゃれ心を持っていたいですね。

≫ EDIT

ソンバーユは、我が家の常備スキンケア

一年中、重宝しているのが、ソンバーユです。
いまや、ドラッグストアーでも置いてありますし通販でも購入できます。
わたしが、よく利用するのはケンコーコムさん。

馬油では、老舗のソンバーユさんが、馬油商品の代名詞のようになっていますが、ほかの会社からも出ています。
形状は、液状が一番肌なじみがいいと思います。

春風で乾燥したお肌に、すりこんで使います。
我が家の常備アイテムとなっています。


馬油の最も比重の軽い液状の部分のみを抽出して精製した液状オイルタイプの馬油です。

朝のお化粧の下地に最適です。
ソンバーユは、良質な国内産の馬の脂肪から、真空蒸気精製により抽出された馬油100%。お肌を保護し、うるおいを与えてカサツキを抑えます。

独自の技術で油臭を除去しているので、ニオイが気にならず、お顔に使うのにもおすすめです。無香料。

ソンバーユ 液状 55ml

| 無添加スキンケア | 13:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

基材が海洋深層水。そこに配合された美容成分も特別。

エステなんて、なかなか行きたくてもいけませんよね。
確かに心地よいです。
みなさん、美しい肌の持ち主さんばかり。
憧れもしますが、正直、自分の肌調子が悪いときは嫉妬も・・・めらめら。
なんて。

後ろ向きですけど。
それに、そんなに回数通えません。

美容院もそうですが、市場に出回っていないシャンプーやトリートメント、カラー素材などで、実にキレイに仕上げてくれます。
ま、当たり前です。
家庭で同じことができたら、商売が成立しませんから。

全国のエステチシャンが、これがない困るということで、選ばれたコスメがあります。
もう、美魔女などという言葉が定着するまえから、30代、40代の女性のお肌を輝かせ、気持ちまで明るくしてきたドクターリセラ。
このリセラの代表者である城嶋さんご本人が、リセラで大きく人生を変えました。

昔の顔写真も公開されてます。
正直、キレイとはとても言えないトラブル肌。
よく勇気を出して公開されたものだと思います。
それだけ、リセラでキレイになれるし、今のご自分がいるという想いが強く心にあるのでしょう。
現在は、50歳前半でしょうか?

ときどき、ブログを拝見していますが、お肌ぷにょぷにょで、弾力があるのが画像から見て取れます。
ほとんど、すっぴんだそうです。
すごいです。ほっぺに天使の輪ができています。

こんなふうに、キレイなお肌になれるドクターリセラの化粧品の大きな特徴は、基材にお水ではなく、海洋深層水をつかっていることです。
生命は海から誕生しました。
なので、ひとの中にあるお水は、非常に海水と近いのだそうです。

深層の海水は、ひとの組成にそぐわしいミネラルが豊かです。
肌なじみがよく、溶け込んでいる美容成分を確実に届けてくれます。

つぎつぎにあたしい商品ができます。
でも、どれもこれも似たようなものが多くないですか?
わたしは、そう感じます。
そして、たぶん、こういうことなんじゃないかなと考えています。

自社商品といいながらも、自社で研究開発した成分や配合、こだわりなどは、ほとんどなくて、原料会社OEMに発注して作られているのでは?と。
だから、さほど、特徴がないのではないかと。
ですので、無難だとは思います。
日本の化粧品は、安全です。

医薬部外品以外なら、どれもあまり問題はないけれど、よくもわるくもないのではないでしょうか。

ドクターリセラは、知識のある専門家が、設計して完成されています。
簡単には、ドクターコスメは名乗れません。
単純に医師が監修しているから、ドクターなにがしの時代は過ぎました。

手ごたえのない化粧品は、淘汰されていきます。
何年の多くのエステテシャンや、そのお客さまに支持されているということが、実力の証明です。
そんなちゃんとした化粧品が、家庭でも使えるとしたら、ほんとうに朗報としか言いようがありません。

しかも、今回は、お試しということで、ドクターリセラアイテムがセットになっています。

そして、もちろん、お値引き価格です。

美容のプロまでも虜にした本気のエイジングケアアイテム<透輝の滴>

医学紙訴求

なんと、この方も、ドクターリセラ美容液の愛用者だそうです。
魚住りえさん 訴求

| ドクターリセラ | 13:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春のお出かけ前に、リメモクリームで若くなろう!

つたない文章でリメモ化粧品の良さを伝えるのは、うーむ。
なかなか難しいです。

シワやたるみに悩んでいる人は、おそらく内外美容にトライしているはず。
わたしもそうなのでよくわかるんです。

紫外線がコラーゲンを壊すんだよね。
だからUV対策。でも、そのUV化粧品を洗い流すのには洗顔料が必要。
で、洗い流しすぎて乾燥。
それで、小じわ。

なので、保湿。
保湿。
保湿のし過ぎで、皮膚がぶよぶよ、
表在細菌が死滅したりして?

ということで、今度はコラーゲンをつくる材料をサプリで取る。食事で摂る。

疲れます。

でも、同時に、アロママッサージやら、口輪筋運動。カッサで、さっさか。

なんだか、一日中、顔の皮膚を触ってます。

これも、悪くはないのでしょうけど、もしもリメモ化粧品の実力を体験すれば、すこしは悩みから解放されます。
気休めという人もいます。
確かにリメモエアーガードルも、リメモクリームも塗って8時間までしか効果が持続しません。
もっと、若く見える肌を持続させないなら、さらにミストするなり、かさねで塗ればいいだけのことです。
また、そこから8時間持続できます。

これを繰り返すことで、ひどくなる一方のシワやたるみを押さえられたら嬉しいと思いませんか?

塗ったときは格段に若く見えます。
水で洗い流せるので、すぐにもとの状態にもどぅてしまいます。
現実を見せ付けられます。

でも、続けていくと、なんとなく戻りが遅くなるように感じられるそうですよ。
わたしは、ここぞというときしかつけないので実感はないのですが。
ただ、白く垢抜けた印象はあるんです。
水で洗い流したあとに。

単なる、シワたたるみを軽減する化粧品ということではんくて、ちゃんと美容成分も配合されているので、保湿剤としての役目も果たしてくれているのだと思います。

ミストタイプばかりが知名度がありますが、リメモクリームパウチのお試しがいいです。
これで、練習してみてください。
わたしは、10年前に使い始めました。
当時はルメモクリームと、リッチクリームも取り寄せができました。
いまは、リメモクリームの人気のほうが高いそうです。
なので、リッチクリームは生産をストップするとかしないとか。



ひとパウチ0.6gだけど、案外使えます。
肌が乾燥していると、伸びません。
保湿をしたうえでつけてくださいね。
すばやく均一に。

はじめてだと、水分が蒸発しているのでは?と、心配になるくらい引き締まります。
鏡を見てください。経過を観察するとわかります。

慣れれば、こんなに嬉しいお助けコスメはないです。
気持ちが明るくなります。

ほんとうです。

リメモクリームの「ワンコインサンプル」

| リメモ | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リメモエアーガードルよりリメモクリームがお奨めの理由

re-fc1.gif


リメモ化粧品は、リメモエアーガードルファンデーションだけではないのです。
そんなことをサイト内で紹介しています。
エアーガードルを使いこなせなかった人にも、コスパ問題も、クリームなら解決してくれます。
読んでみてください。

もしも、リメモエアーガードルファンデーションの使い勝手で悩まれていたら、リメモクリームを使ってみてください。

エアーガードルは、使い方も簡単ですし、あのハート型の容器も宝石みたいで愛らしいです。
難点を言うなら、コスパでしょうか。
なにしろ、少量しかはいっていないのに、結構な高額商品です。
もちろん、お試しサイズはあります。
ですが、あれも毎日使えば1週間程度しかありません。

私が愛用しているのは、パウチタイプのリメモクリームです。
これですと、ピンポイントで使えます。
1パウチわずか0.6gではありますが、すばやく肌に伸ばせば、顔全体の塗布も大丈夫。
ただし、相当均一にすばやくです。

心配はいりません。
慣れます。

まずは、1週間使えて500円でお試ししてみてください。
これは、いけそうだと思えたら、6g箱入り。そして、毎日、使ってみたいと思えたら、25gのビンタイプもあります。

リメモ化粧品は、エアーガードルだけではありません。
リメモクリームは、長く世界の人に愛用されてきました。

なかなかありません。
こんな画期的な化粧品。

肌が若く見えると、人生まで輝いて感じられます。
自分が悩んでいるほど、人は気にしていませんが、とにかく肌悩みは、自分が良しと思えないと、次に踏み出せません。


人と逢うのが楽しくなるリメモ化粧品を愛用品リストに加えてみてください。

素肌に塗るときは、必ず保湿してからです。
そして、すばやく。
ここさえ覚えて、あとは習慣化できれば、怖いものなしです。

| リメモ | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リメモで張るのではなくて、引き締めでシワ改善

シワを伸ばすといいます。
どうやら、この考え方はおかしいということに気付かせてもらえたのが、リメモエアーガードルで注目されてる開発組織の考え方です。

なるほどと思えたのが、この考え方です。
皮膚が伸びるから、その余剰分がプリーツみたいに寄って、其の部分がシワになる。
表現は、わたしなりのものに変えています。

わかりやすいと思います。
なので、美容整形でシワのある部分をひっぱり、余分な皮膚を切り落としても、いづれはまたシワができてしまう。
ということなんだと思うのです。

それが、どれくらいの周期になるかは、個人差が出てくるところだと思います。
ですが、一度、ピーンと張った若々しく見える肌を手に入れると、すこしのシワも許せなくなるでしょうね。
首のシワ。
これも、けっこう薄着になると気になります。
それこそ、部分的に無理やりひっぱる美顔術は、不自然さが明らかになり、全身を施術したくなっていくのかもしれません。


はっきり言って、リメモエアーガードルは、そこまでの不自然さはありません。
ピーンと張ったような肌感覚はあります。
持ち上がったような、引き締め感覚はあります。
それは、表皮のシワがある人ほど感じます。

わたしがそうでしたから。
リメモ初体験は40代でした。

ちりめんじわに使いました。
目の周りの。
この時代はリメモエアーガードルはなくて、リメモクリームを使っていました。

ちりめんシワが、またたくまになくなり、つるつるな目元に戻って、テンションあがりました。
嬉しかったです。

リメモ化粧品の作用は、皮膚をあるべきところへ戻す技術です。
なので、ひっぱるのではなくて、収縮させます。
だから、使い続けると、シワが薄くなるのだと思います。

ひっぱる化粧品を使い続けると、さて、どうなるのでしょう?
考えると、怖くなります。



新発売「リメモ エアーガードルEX」セット

| リメモ | 13:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT