女の素肌美トリアージ

年齢を重ねてもキレイで元気なお肌と、おしゃれ心を持っていたいですね。

≫ EDIT

最後の化粧品

先日、機能性表示食品について科学ジャーナリストさんと、タレントさんが、NHKで話してましたね。
ご覧になりましたか?
トクホと、どう違うんだ?
ということも話題になっていました。

トクホは国の審査を経て市場に出回っている健康食品。
機能性表示食品は、つかっている成分に、こんな機能がありますというデータを提出できれば、国の認可なしで、その機能を謳い販売ができるものだそうです。

なので、機能性表示食品は、買う側の自己責任でということみたいです。

これ、化粧品と似てます。
いまは、薬用化粧品と、それ以外の化粧品に分かれています。
そして、薬用のほうは、全成分を表示する強制はないようなんです。
効能がある成分だけでいいそうなんです。

が、それ以外の化粧品は、配合されている成分すべてを表示することになっています。
なので、消費者は、それを良く見て自分の責任で買うことになります。

リアル店での購入が減り、自分で情報をあつめて買うのは、化粧品に限りませんけど。

すべての美容有効成分なんて覚えられません。
結局、クチコミとか、雰囲気とか、企業の宣伝から判断していますよね。
だから、いつまでもコスメジプシーなのかも。


頑固な会長さんの美肌に関する知識がすごい化粧品やさんです。
いろいろ聞きながら、決めていくネットショップがあってもいいですよね。」

最後の化粧品!

| ゼノア化粧料 | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011年から高評価の肌断食美容

肌断食美容にも、いろんな説があります。
提唱者と言われる人の数だけ、やり方があります。

まったく肌に何も乗せない。
簡単です。が、これは外出しない、家で、まったりと過ごす日に限定です。

簡単ですけど、案外、実践は難しいかもしれません。
おうち大好きな人ならいいと思います。
あと、なにも塗らないで過ごすことに抵抗のない人。
ですが、汚れだけは落としておかないといけません。
洗顔料を選ぶ力がいります。

普段から肌の丈夫な人向きな肌断食方法と言えます。

2011年からテレビのショッピング番組で反響の高い、美容断食方法があります。
必要なアイテムは、クレンジングと化粧水。

クレンジングを使うの?って、思われた方多いのではないでしょうか。
実はわたしもそうなんです。

あまり濃いメイクをしていないナチュラルさんでは、正直、必要ないのではと思うのですが・・・
でも、外出が多くて、ほこりや日差しにさらされている肌ですと、汚れはその日のうちに落としておきたいものです。
そういう意味では、男性にも使えますね、このクレンジング。

ちゃんと、肌断食用に設計されています。
そこは、20年以上エステの世界で知識や技術を磨き、皮膚の専門家である宮本洋子氏を信頼してもいいのかなと思います。
このクレンジングと化粧水だけで、肌の本来の機能が上がれば、わざわざエステに出向くこともいりません。
高額で時間もかかるエステは苦手という私にとっては、ありがたい。


ところが、この肌断食美容を提唱していらっしゃる宮本洋子氏経営のエステは、1000円以下からエステ美容が体験できます。
かなり良心的です。
さすが、大阪人。
シングルマザーとして、頑張ってこられた中での経営方針だと思います。
エステを身近に。お金をあまりかけることなく、簡単に、でも確実に、しかし継続の力はいりますよ。というこの肌断食アイテム。

肌質も男女も年齢も問わないそうです。
「夜はたったこれだけ?」のシンプルスキンケア





| 肌断食のこと | 12:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薬品会社のヒメフロウエキス配合格安オールインワン美容液

ひとつの美容有効成分にこだわって、化粧品を捜していると、思わぬ逸品に出会うことがあります。

とは言え、すぐに購入して試してみるという行動派ではありませんが。
あれこれ、探るのは興味が尽きません。
よろしければ、すこしお付き合いくださいね。

今回は、コラーゲンを破壊するコラゲナールと言う名前の酵素を抑制する効果があるヒメフロウエキスです。
コラゲナールは、紫外線で起きるコラーゲン破壊に関わる、にっくき酵素です。
酵素にもいろいろあるのです。
酵素って、体の中の生理的反応です。
なので、必要があって起きているのだとは思うのですが、コラーゲン破壊は辛いです。

年齢を重ねると、それに対抗できる機能も低下していきますので。
研究者さんたちが、有効成分を捜して世界を巡ってくださってるわけです。
そのすべてを、シロウトのわたしたちが知ることも、ましてや利用することもできません。
なので、わたしたちの耳に届く頃には、相当、経験則が出来上がっているものだと、わたしは考えています。
こういうものは、新しければいいというものではありません。

むしろ、新しいということは、それだけ利用者が、経験者が少ないわけです。
自分が実験台になるほどの覚悟はありません。
化粧品だからといって、甘く見ていると、痛い目に合います。

ヒメフロウエキスは、角質にとどまります。
そして、炎症から肌を守ってくれます。
知り合いの医療者に聞きました。

すこしヒメフロウとは離れます。
体に起こる炎症には、たくさん種類があるのだそうです。
摩擦・やけど・菌・ウィルスなどなど。

日焼けは、やけどです。
やけどしないためにメラニンがガードしてくれます。
皮膚に備わる大事な防御機能です。
肌の代謝に問題がなければ、メラニンが長く居座ることはありませんから、シミになることもありません。
コラーゲン破壊もうまく防御できます。たるみやシワに悩むことはないでしょう。
それが、うまく機能しなくなったとき、それをあらかじめ予測して紫外線対策を立てます。

紫外線が厳しいときだけに、肌に頑張ってもらわなくても普段から対策はできます。
対策ができるうえに、肌にハリが出てきたら、こんなに嬉しいことはないと思います。

どうして、こんなお店で取り扱っているのか、すごく不思議なんですけど。
それでも、なかなか良さそうなオールインワン化粧品だと感じました。
お安いので、逆に、警戒する人もいらっしゃるかもしれませんが。

どうでしょう。
オールインワン美容液 パヴロア・エスプリエッセンス 50ml [原沢製薬工業]【あす楽対応】 皮膚科医とのコラボで開発!素肌のための自信作


| 製薬会社のコスメ | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

光老化からコラーゲンを守るヒメフロウエキス

あごニキビやフェイスラインニキビに効果が高いといわれている化粧品の説明文を読んでいたときのことです。
わたしはもう、ニキビに悩む年頃ではないのですが、ニキビ跡も改善できるニュアンスで書かれていて、ひっかかりました。
それは、ニキビ跡をケアする成分と紹介していました。
どういうことと読み進めていくと、コラゲナーゼというコラーゲンを破壊する酵素を抑える成分とのこと。
ヒメフウロという植物のエキスが、打倒光老化の役割をしてくれるそうなんです。


このヒメフロウを使ったスキンケアなら紫外線対策もできるということになります。

紫外線が原因の肌のトラブル。
これを、光老化と呼びます。


考え方によっては、年齢を重ねるということで紫外線を浴びる機会が増えます。
なので、一部の人では加齢で肌が衰えることと、光老化をイクオールに考える場合もあります。

が、予防してる人としてない人では同年齢でも違ってきます。
いまからでも手遅れとは言えません。

光老化で一番やっかいなのが、たるみです。
いくら肌質がよくても、シミがなくても、たるみはお疲れさんな肌に見せます。
実年齢をあげてしまいます。
これって、気持ちが下がります。
ふくよかなお顔だちだと、豊かさの象徴みたいで、さほど疲れは感じさせないかもしれません。

光老化は、コラーゲンを痛めつける酵素をたくさん算出してしまいます。
ですので、コラーゲンを体内で作る成分を補っても、間に合わないこともおきます。

ヒメフロウエキス配合スキンケアなら、たるみに悩み世代も、試してみても悪くはないのではと思います。

この化粧品は、ニキビケアを目的としてつくられていますが、配合成分は保湿や抗炎症、引き締めにも貢献するものが使われています。
オールインワンゲルとして捕らえているひともいます。
これは、あながち間違いではないといえます。

問題は、単品購入がお高いこと。
例によって定期コースがありますが、最低でも2ヶ月が義務。
ただし、180日間の返品が可能です。

これは、ほかの定期コース商品にはなかなかない配慮と言えます。

そして、単に無添加と表示するのではなくて、何が使われていないかを明確にしています。
専門家の間でも評価は高いのも、まじめな商品開発をし、使う人の悩みに向き合っているからだと思います。

あごニキビって、果たして悩んだことがあったかしら?と、思えるほど、遠くなったニキビの悩みですが、ヒメフロウエキスの力がいたく気になって紹介させていただきました。
ヒメフロウエキスは、角質にとどまることがわかっているので、紫外線対策商品に、どんどん取り入れてほしいです。

メルライン

ヒメフロウエキスを使った紫外線対策商品を楽天市場でさがしてみました。


以外に少ないのです。配合が難しいのか、入手しにくい素材なのかもしれませんね。
次に、ヒメフロウエキス配合の化粧品を検索してみました。中には、こんな隠れた逸品もあるのだと、目がとまった商品が。。。

| 紫外線対策 | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

正しい洗顔料で洗顔。肌を休ませながら機能向上 肌断食の作法

肌断食は、なんどか記事にしてきました。
関連書籍も読んできました。

もともと、化粧品はあまり使いたくない派の私です。
わたしの周りの友人知人もそういう人が多くなっています。

でも、その理由は、感覚的なものであって、皮膚科学や理論に基づくものではありません。
なんとなく、皮膚って排泄器官だから、塗りたくるのはどうかと思う 的な。

いまは見かけなくあんりましたけど、五十嵐めぐみさんの化粧品TVのCM。
あれも、肌には何も塗らない というものでした。
でも、なにも塗らないといいながら、ブルーのキレイなゲルタイプの美容クリームが宣伝商品だったと記憶しています。


わたしが住む町にも、お手ごろ価格のエステがあります。
なんと999円のバイキングコースの選べる施術エステなんです。
どんな人が社長さんなんだろう?

なかなか庶民では、頻繁には通えないエステを、こんなに身近に体験させてくれるなんて。
只者じゃないだろうな。
よくある簡単美容院だとか理容院の乗り?かと思い調べていくと、本格的な高価なコースもちゃんと用意されているようなんです。

ますます気になりました。

で、いつしか毎日の雑用にかき消されて忘れていた頃、友人がTVショッピングで、大阪のエステの社長さんが、肌断食の本を書いたんだってって教えてくれて。それが、わたしがひところ、気になっていた、まさにバイキングエステの社長さんだったのです。


夜は、肌の排出機能を大事にして、肌の汚れをしっかり取り除いた上で、肌休みをしましょう。というコンセプト商品です。
結局、クレンジングという化粧品は使うんだわ。と、思いました。
あわよくば、ほんとうに1円も使わない方法で、肌休みが出来れば、しかも、それにエビデンスでもあるのなら。きょうからでも始めるっぞ、と思ってました。


が、普通に考えると、メイクをはじめとして、肌に乗ってるものだけは、なんとしても落とさなきゃダメですよね。
要は、この取り除くということを、どれだけ大事にしていくかということなんだと思います。

落とすことだけで言えば、合成界面活性剤バリバリのクレンジングだって落とせます。
オイルでも、石鹸でも、いまどきなら美容液で落とすというのもありです。

この会社の商品は、水へのこだわりがすごいのです。
とことん、こだわっています。

こだわりのクレンジングで、落としすぎない洗顔をすることで、肌の本来の機能が活きるという考え方です。

なにしろ、これを考えた社長さんのお肌が、ほんとうにモチモチで美しいです。

1961年生まれだそうです。

美肌の人の『何もしてません』は本当でした。





| 肌断食のこと | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT