in 成長ホルモン

絶妙アミノ酸配合バランスで成長ホルモン分泌が促される設計

-0 COMMENT
栄養学の知識があると化粧品やサプリメント選びに有効です。
知人に管理栄養士さんがいます。
おかげで私も、たんぱく質が20個のアミノ酸で構成されているとか・・
これは基本なので、だれでも知ってることで、得意そうに言えませんが。

じゃ、プロテインとかペプチドってなに?
って言われると即座には答えが出ません。

こんなふうなので、成長ホルモンがアンチエイジングにいいと聞くと、成長ホルモンというワードばかりが一人歩きしてしまいます。

そして、成長ホルモンはキレイな肌だったころのあなたに戻れます。
とか、10年先も今の輝きのまま。
とか、マイナス10歳に間違われました。
なんて、浮いた言葉にどきどきしてしまい、つい理性を欠き、では、そのサプリいただこうかしらなんて思う人もいます。

信じる気持ちが良い結果を生むこともなくはないでしょう。
でも、サプリって継続したほうがいいといいます。
もしも、粗悪なサプリを選んでしまったら、お金をドブに捨てるようなものです。

わたしの好きなドクターのこんなことばがあります。


最悪のことを考えて最善を尽くす。

サプリ選びも、ネガティブ情報を知った上で、調べに調べて選ばないといけないということです。
そのためには、知識がいります。
なかなか自分でコツコツと学ぶのは難しいです。
時間がかかります。
そうこうしているうちに悩みが深まります。

はじめていて効果を感じている人に、体験を聞いてみるのもありです。
そして、過剰に期待しない心構えも必要です。
サプリだけでなんとかしようなんて無理です。
本当に調子が悪いと感じる人は迷わず医療機関へ出向いてください。

いま、誰でも結果が出せるとしたら、腸内環境を整えてくれる乳酸菌やビフィズス菌サプリです。
そして、おなかの調子はいいんだけど欲張って若見えを目指したいなら、やはり成長ホルモンサプリでしょう。


成長ホルモンサプリは、開発が難しいのか、あまり多くは出回っていません。
間違いやすいのは、ホルモンを配合しているのかということです。
ホルモンって医療現場でならともかくもサプリに配合されていたら飲むのはためらいます。
あたりまえです。

たとえば、このサプリですと、成長ホルモンの分泌を促すアミノ酸が配合されています。
L体というのは、特別なものではありません。
アミノ酸は、特殊なものをのぞいてすべてはL体です。
なので、L-なになにと表示されていなくても、それもL体です。

どんな成分を配合すれば成長ホルモン分泌を促進できるかは、研究が進んでいます。
このサプリメントも、発売以来 数回にわたりマイナーチェンジされています。

公式サイトは、文字が多くて、すべて読むには努力がいりますが、勉強になります。
アミノ酸サプリメント!HGHシールド





関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment