in 体験談

断食で便秘解消

-0 COMMENT
わたしの人生で便秘は数えるほどです。
いや、でした。
きのうから、お腹がたいへんなことになっていたのです。

幼児みたいに、おなかぽっこり。
なにかと忙しくしていて、トイレでナニをしたとかしないとかも意識していなかったのです。

で、便秘が続いた挙句、亡くなってしまったという女性のことを思い出しました。

おなかも痛くなっていたので、けっこう切実でした。
それで、どうしたのかというと、食べ物を一切、お水も飲まずに丸一日過ごしました。
無駄に食べていたのか。
ぜんぜん、空腹感がありませんでした。

もともとそれほど飲み物も飲まないのでノドのかわきもありませんでした。

そうしてると、やってきました。
そのときが。
でも、きっちり最後は、おなかを下して数回通うことになりました。

これで、さっぱりしました。

忙しすぎて、お腹の動きが鈍っていたのでしょう。
頭ばかりがフル回転していて、ある意味、ストレス状態になっていたのだと思います。

なぜ、絶食を思い立ったかというと、知人が、体調をくずしたときに、お寺で食事療法をしていただいたそうなんです。
でも、3日間は飲まず食わずで、今回のわたしのように、お腹の中をきれいさっぱりにしたんだそうです。

おなか断捨離ですね。

デトックスということなんでしょうかね。
あまり、はやりもんにのったるのもミーハーみたいで、好きではないのですが。
そういうことなんでしょうね。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment