in ゼノア化粧料

創業82年。親子三代で使い続けられる化粧品

-0 COMMENT
今上天皇のお言葉をビデイレターで拝見できるなんて夢にも思いませんでした。
病歴とご公務のこと、年齢のことを思い国民のこと、国のことを想いご発言されたことがわかりました。

偶然なのですが、ゼノア化粧さんが創業されたのは天皇陛下がご生誕された同じ年、昭和8年なのです。

こちらもまた信念を持って長きに渡り、健やかな皮膚の美しさを追求している老舗の会社です。
いまや、毎日のように新商品が生まれては消えていきます。

わたしが調べたところでは、OEMという化粧品や健康食品の原料を扱う会社に依頼すれば、それなりの商品ができるようです。
差別化には、原材料の配合だったり、容器や売り方があるようです。
しかし、流行の素材を使った一発やなアイテムもあるようです。
組織化していない個人が作って販売しているものも中にはあるようです。

確かに、これから期待が持てそうな素材を使った化粧品には、興味があります。
が、冷静に考えると、まだ出始めの素材を使うことは危険です。
自分の肌を実験台に差し出しているようなものです。

ですので、数年かけて定着してきた素材や、そういう原料を使った商品を選ぶと安全です。

ゼノア化粧品料さんの化粧品は、80年続いていますので、同じ商品を親子その子供と三代にわたり使っているご家族もいらっしぁいます。
悩みが出る前から使っているという方が多くて驚きます。

もちろん、それはメイク用品ではなくてスキンケア用品であったり、内側から健康にしていくお茶なのですが、イマドキの女性が若いにも関わらず、ほうれい線やシワ・シミに悩むのは、メイクをする年齢が低くなってきたからだそうです。

メイクは違った自分になれたり、コンプレックスを隠せて自由になれたり、いいことがたくさんあります。
問題は、その落とし方でしょうね。
無理やり肌をこすったり、刺激の強い洗顔剤を使ったりで肌バリアを壊している可能性が否定できません。
しかも、それが毎日のことなら?
若い肌だって、どんどん老化してしまうでしょう。

ゼノア化粧料にも、メイク用品はあります。
でも、地味です。
テレビでキレイな女優さんが宣伝をしているような、華やかな容器でもないですし、種類もそうありません。
あるのは、安全と安心と、ほんとうの意味での高級であることです。
見た目からは高級感は感じられません。
宣伝もしないので、埋もれてしまってて、知る人そ知る隠れた逸品です。

とと姉ちゃんの 暮らしの手帖みたいなもんでしょうか。

わたしは、いまのところは洗顔石鹸しかリピートしていないので、ほかの商品には疎いのですが、つかいつづけると肌が元気でいられることを感じます。

やはり10年、20年先の肌のことを考えると、安易にぽっと出のコスメに飛びつくのは、肌への負担を課すことになると想います。

ある程度、年齢を重ねた肌にこそ、やり直すなら、高級素材を使った老舗の化粧品会社の商品がふさわしいだと想います。





■リピート率1位の「純石鹸」サンプルプレゼント中!■

まずは、その違いを体験してください♪⇒【ゼノア化粧料通販・花咲】

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment