in 酵素

加齢で体内酵素が減るのでしょうか?

-0 COMMENT
どっちを向いても酵素 酵素。
かなり、声高に 酵素ダイエット 酵素で美肌 酵素で元気。
なんてキャッチコピーがあふれています。

てことは、酵素は外から取ることができるもの。
私は、そう考えていました。
そうじゃなきゃ、酵素ドリンクや酵素サプリなんて商品は生まれませんから。

ですが、理系の友人や、サプリメントに詳しい友人に聞くと、どうも販売者自身が間違った知識をもっているのではないかということです。

酵素っていったいなにもの?
すっきりしたいと思いました。

どうやら、それは年齢を重ねたからといって減るものではないようです。

なんでもかんでも、減るから外から足せばいい。なんて、健康食品や化粧品会社の思う壺。と、かなり手厳しい友人の発言。

説明を上手にできないのです。
もう少し、しっかりと理解して、ここで説明していきます。
ひとつわかったことは、腸内の酵素は腸内細菌が作り出すと言うことです。
てことは、つまり、出回っている 酵素なんとかという商品にも、乳酸菌やビフィズス菌が含まれていたら、あるいは、最近のえさになるようなものがあれば、腸内酵素は増えると言うことになります。

なので、酵素栄養学なんてもので説明するよりも、こちらの説明のほうがわかりやすいですし、真実でもあります。

そもそも、酵素って、たんぱく質です。
体内で減っていくとしたら、その時は生命活動そのものが危ないと思います。
いかがでしょうか?
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment