in 成長ホルモン HGH

成長ホルモン分泌低下は仕方なくない。評価の高いサプリがあるんです。

-0 COMMENT
なんでもかんでも加齢で減ってくると言われると、ほんとうなの?
化粧品会社や健康食品会社の心理作戦じゃないの?
なんて、相当 疑り深くなってます。

が、ホルモンだけは、やっぱり減ってくるのは認めざるを得ません。
とくに女性ホルモンなどは結構ダイレクトにきますよね。

更年期というライフステージがあることも、わかっていて、これもホルモンバランスの問題です。

女性が、どれほど女性ホルモンに守られているかも、女性なら誰しも知っていることです。
閉経になると、太りだしたり、心臓に疾患が出たりとかリスクは増えます。
なので、病院では、ホルモン注射療法をしてくださいます。

そして、男女共にありえるホルモン減少が、成長ホルモンです。
こちらは、名前の通りに成長が著しい10代がピークで、なんと20代からは、どんどん降下していきます。
必要がないわけではないのですが、まさか永遠、身長が伸び続ける必要もありませんので。

成長ホルモンが減少していくと老化が目立ちます。
逆に言うなら、成長ホルモンの分泌が多い人ほど、いつまでも若くいられるということです。

成長ホルモンのやっていることは、細胞の活性化や体の恒常性の維持です。
平たく言うと新陳代謝を促するということ。
骨端線にはたらきかけて骨を成長させたり、女性のバストの発達を促します。

が、先天的に成長ホルモンの分泌が少ないという障害があり、この場合は医療機関でホルモンを補充し治療が出来ます。
身長があまりにも伸び悩んでいる場合は、親御さんがこのことを踏まえて、専門医を受診することが大事です。
背が低いことがコンプレックスになることもありますので。

成長ホルモンは、サプリメントがあります。
もちろん、成長ホルモンをそのまま取るのではありません。
成長ホルモンの分泌を促す食品アミノ酸サプリメントです。

プロホルモンという成長ホルモンの前駆物質もあります。
こちらですと、効能は確かですが、女性ホルモンレベルもあがるので、男性でも乳房が大きくなったりすることがあります。
つまり、不自然なことが起きてきます。非常に危険です。
また、ほかのホルモンとの関連で副作用があるために、前駆物質使用サプリメントの販売は禁止されています。

じゃ、運動したり、ゴールデンタイムで成長ホルモン分泌を促すしかないのかというと、それもありですが、ホルモン分泌を促すアミノ酸サプリを取ると言う方法があるんです。

抗老化医学の専門医が関わっている成長ホルモンサプリメントは、販売者がサプリメントのプロです。
そして、体験者の中には、調べてみると実在する、とある会社の社長さんがいらっしゃいます。

みなさんも、なんとなく感じていらっしゃるでしょ?
体験者の声って、ほんとうかなって。
私は、あれは、眉唾もんじゃないかしら?と思ってます。
いわゆる さくら なんじゃないかなって。

疑って飲むサプリって、やっぱり効果薄く感じます。心理作用もあるのかもしれませんね。
だって、医薬品ですらそうですから。
信頼しているお医者さんが処方してくれた薬なら、治りそうな気がしませんか?
でも、感じの悪い、やる気のなさそうな、薬さえ出しとけばいいみたいな医者のくれた薬は、飲みたくないくらい疑わしいですもの。

このアミノ酸主体の成長ホルモンサプリメントは、従来のサプリをさらにパワーアップしています。
天然のアミノ酸を主原料とした、安全性を重視した国産品です。
1袋にアミノ酸6800mgを配合(国内最高レベル)。

アミノ酸サプリメント!HGHシールド

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment