in ゼノア化粧料

[ゼノア] コールドクリームに不慣れな人には柔らかなNANが、お奨め

-0 COMMENT
ゼノア化粧料の特徴ある商品に無水コールドクリームがあります。

コールドクリームという呼び名、はじめという人、多いのではないでしょうか?
私は母が、ロゼット洗顔を使っていて、合わせてコールドクリームも揃えていたのでよく覚えています。
なので、久しぶりに聞いた 言葉です。

無水ということで、堅めなのではじめての方には扱いにくいと思います。
ただ、皮脂が多く出る夏場や、脂性の方は無水コールドクリームのほうがお奨めです。

固めのコールドクリームが使いにくいという人や、皮脂量がすくなく乾燥肌のひとには、皮膚に住む菌を育てる植物オイル配合のNAN(ナン)が、お奨めです。

ミネラルオイル、 (ベヘン酸/エイコサンニ酸)グリセリル、 マイクロクリスタリンワックス、 パルミチン酸デキストリン、 パラフィン、 コメヌカ油、 ヒマワリ種子油、 オリーブ油、 スクワラン、 トコフェロールが、全成分です。

汚れ落とし用油性クリーム  [ゼノア] コールドクリーム(無水型・NAN)




軽いメイク落しには、洗浄力の強すぎるスレンジングは、皮脂や整肌菌までも落としかねません。
マッサージをしながら、無水コールドクリームを肌に優しくなじませてください。
その後に、湿らせたコットンで拭いてください。
蒸しタオルを使う時には、温度に気をつけてください。
なにしろ、NANは、乾燥肌の人やすこし弱っているときに使うクリームです。
せっかく、ここちよくマッサージをして、メイク落しができても、熱すぎるタオルでふき取っては、肌のバリアを低下させるだけです。

このクリームだけで、十分という人もいます。
洗顔石鹸で落とすと言う人もいます。

自分なりの美顔方法を模索するのも、肌を育てる楽しみになります。

ゼノアさんは、70年もの美顔料研究の歴史があります。
成分の心配や、素材の心配はありません。
ただ、より厳選した材料を吟味しているだけあって、少々 お高いのが、お財布がピンチの時は応えますが・・・
でも、イマドキ安心して使える商品がすくない中で、リスクのない安心安全料金と思えば納得です。

わたしは、スタートしてお試し洗顔石鹸を使ってみました。
使う前から、安心だとわかっているので、荒れたらどうしよう?とか、合わなかったらという心配もなく、それだけでも心地よく使うことができました。

シンプルっていいことだって思います。

界面活性剤を使わないマスカラも開発しています。


すごいです。
ゼノアさん。





関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment