in リメモ

医師・科学者・研究者などプロ集団が開発。フラット肌の記憶。リメモファンデ

-0 COMMENT
女優さんは、肌が命。
いくら役柄とは言え老けメイクはイヤなものでしょう。
ましてや撮影が長引くと・・・

皮膚が、老化した皮膚の記憶をしてしまいます。

くすみやシミは表面の特殊メイクなので、簡単に取れます。
形の変化ではなく、色変化なので、記憶することはまずあり得ません。

ところが、シワやたるみは、皮膚に刻まれて、だんだんと形状記憶されていきます。
これを逆手に取りリメモ化粧品は生まれました。

女優さんの美しいお顔に年輪はいらない。
顔は命。
顔は看板です。
できれば、長期にわたる老化肌状態は避けたいと思うのは一般人以上です。
シワが刻まれていくということを身をもって体験しているからこそ、化粧品開発を切望しました。

そこで、開発に携わったのがケンプロダクツという医師・科学者・特殊メイクを手がける研究者集団です。

ここが、ほかの化粧品とは一線を引きます。
派手な宣伝はしておりません。
実は、一度、ヒルナンデスで取り上げられて爆発人気となりました。

ですが、当時はまだクリームしかありませんでした。
いまは、ミストが開発されて誰でも簡単にフラット肌を作ることがたやすくなりました。
クリームは、すこしテクニックがいります。
でも、無駄がないので、ピンポイントに使いたいときには、いいです。
携帯にもかさばりません。

リメモクリームの「ワンコインサンプル」
パサパサした皮膚では、うまく凸凹を平らにできません。
これは、私も友人も経験済みです。
いまよりも若い頃。
5年位前では、このクリームを塗るだけで、みるみる皮膚が引っ張られるのを感じました。
鏡を見ながらその変化を楽しんだり驚いたりしたものです。
近頃は、化粧水で皮膚を潤しておかないと、カピカピになることが多くなりました。

この点ではミストには負けます。



「お試し用リメモ エアーガードル青ボトル」
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment