in ゼノア化粧料

まじめな化粧品会社は期待を裏切りません

-- COMMENT
ゼノア化粧料のマッサージクリームを使って健やかな素肌を育ててみませんか?

80年という歴史のある化粧品会社です。
コスメジプシーの最後の駆け込み寺という言い方をしている人もいらっしゃいます。
女性には、誘惑が多いのですが、ほんとうに良いと思える化粧品を使い続けていくと、ほんとうの良さを実感し、きれいになっていくことは確かです。

これほど自社の商品に自信と愛情をもっている会社も、そう多くはありません。

美顔術の中で「メイク落とし」は最も重要です。とは、ゼノア公式サイトでのマッサージクリームの説明文です。
いきなり美顔術ときました。
なんだか古臭い表現です。
そして、すこし大掛かりな印象です。

要は、顔のマッサージで、心も皮膚も感覚も整えていくということです。
難しく考えてかまえなくても、毎日、わたしたちが鏡の前でやっていることです。
たぶん、呼吸法などに詳しい人ですと、いろいろと体にいいことも一緒にできているのだと思います。

皮脂とメイクの混じった脂汚れを完全に落とすには、肌の中への浸透性がない無水型のコールドクリームをお使いください。

これは、合成界面活性剤を使っていないというサインと、わたしは受け取りました。
確かに肌にはバリアがあるので、余計なものは浸透しないようになっています。
でも、肌トラブルのある肌は、ばりあが壊れているからそうなるわけですので、ここは絶対に譲ることができません。

ゼノア式マッサージの最も優れている点は、ほとんどの肌質の方をさらにワンランク・アップさせる点です。
乾燥している部分には、皮脂の代用として油分を補い、カサついて弱くなったバリアゾーンを強化することで、乾燥を防ぎます。
皮脂分泌の過剰な部分や、酸化した皮脂(ニキビ)の部分に対しては、酸化した皮脂を溶かし、毛穴の大掃除をして、過剰な皮脂分泌を抑えます。


配合成分は、すべて意味があるものです。
余計なものは加えず、必要なもの選択して、なおかつたくさんある素材の中でも、肌に負担にならないものを選んで開発されているのだと思います。

ですので、すこしお値段設定は高めです。
親子三代で使い続けていらっしゃる方もいるのだと聞くと、気になってしまいます。
なにごともそうですが、とくに肌に直接塗るものには慎重であるべきです。

毎日のように開発され、売り出されている、もしかすると話題の美容成分だけを配合したコスメ。
発売しだちということは、誰も体験者がいないということです。
チャレンジャー精神を発揮できるのも、肌が若くて代謝機能も万全な状態のときだけなのかなと思います。

着実に気長に肌を育成し健康にしていくには、ゼノア化粧料さんのようなまじめな老舗の商品が良いのだと思います。
ゼノアの化粧品




関連記事
  • Share