in アルガンオイル

安価だけど100&オーガニックアルガンオイル

-0 COMMENT
オイルが美肌をつくるそうです。
オリーブオイルは国内で、もっとも知名度がある美容オイルです。

あの売れっ子作家さん 宇野千代さんが90歳を超えても白くてしみひとつない美肌であったこと。
お手入れがオリーブオイルであったことなどから、注目されています。

一方
アルガンオイルも良い評価がたくさんある美容オイルです。
国内産はあまり見かけません。
まず、オーガニックとしての認証制度が日本では確立されていないことがあります。
アルガンオイルの素材となるは、厳しい自然環境でも育つたくましい樹木アルガンです。

エイジングの肌悩みにはコディナのアルガンオイル


このアルガンオイルは、フランスで厳しい審査の対象となるオーガニック認証「ナチュール・エ・プログレ」を取得しています。
成分表示を確認するとわかります。
水などは一滴も含まない100%が、アルガンオイルです。
オリーブオイル同様にひとの皮膚になじみやすいオイルで、かさつきやすい冬場でも、逆に夏場であっても皮脂を良い塩梅に整えて安定してくれます。
もちろん、どこにつけても問題がありませんので、ヘアケアにもいいです。

これには、驚かされたのですが、白髪頭になじませると、完全ではないのですが、黒く見せてくれます。
椿油にもおなじような変化があります。
植物油には、そういううれしい効果もあるのかもしれません。

もちろん、つけたままで問題ありません。

ブースターとして使うようにアドバイスがありますが、このあと化粧氏をいれてしまうのは、もったいないと思います。
たとえば、悪質なミネラルオイルたっぷりな、エセアルガンオイルなら、毛穴をきつく閉じてしまうので、ますます化粧水は、はじかれます。
こういう商品は、おそらくは安価だと思います。
ですが、悪意のある会社や、メーカーさん(一時的に儲けを策略するような)のっ商品ですと消費者心理を研究していて、原価がかなり安いにもかかわらず法外な販売値をつけていることもあります。

正直、100%オーガニックアルガンオイル商品でも、ここまでの良心価格だと逆に大丈夫なのかと心配になってきます。

そこで、あらためて公式サイトを確認し、成分表示をチェック。
きちんと認証を受けた由緒正しいものだと確信し安心をもらいます。



関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment