in ドクターリセラ

ハリ派だが欲しい

-0 COMMENT
コスメコンシェルジュの小西さやかさんの本を読みました。
こちらです。

すっぴんも、メイク後もキレイな人の習慣 効果が9割変わる「化粧品」の使い方
小西 さやか 櫻井 直樹
4413039602


良い本です。
化粧品は使いようだということを、明確に書き記しています。
この方自身はいわゆる理系の出身で、長いこと研究室に詰めていた方です。
おしゃれにもあまり気遣うことなく、研究職を続けている間に、どんどんお肌が危ないことになってしまったそうです。

その後、縁あって化粧品会社に入り、成分のことから勉強されたそうです。
リケジョということで、芯のところから理解されてる人の書く文章には。説得力があります。

ほんとうに肌が疲れているときは、白ワセリンだけでいいそうですよ。

そして、化粧水を手でつけることや、コットンでつけることの正解は、化粧水の性質によるとkろおで判断するといいそうです。
だいたい、メーカーさんが、使用方法を明記さいているので、それを守れば、まずは間違いがないそうです。
あの小さな印刷文字、読みづらいですよね。

でも、冷凍食品を引き合いに出しますが、ちゃんと、ラップをかけるのか、かけないのか、フォークで穴をあけるのか、何分チンか、きちんと読まなきゃおいしくできません。
めんどくさいですが、これ、本当です。


高機能化粧品として、グロスファクター8種を海洋深層水に配合した、あの、なくては困るとエステティシャンに言わしめたリセラ化粧品。
なんだか、すごいですよね。
アカデミックなにおいがプンプンします。
やっぱり、ハリ肌が欲しい。

医学紙訴求
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment