in リメモ

保湿した肌にリメモクリームがうまくなじめばハリ肌

-0 COMMENT
肌をリフトアップするといわれる化粧品、有名どころの商品を使ってみました。

うーん。
やっぱり物足りないです。
ドクターコスメでも満足感はないです。
使い続けないとダメなのかもしれないですね。

お試しで1週間くらいだと、手ごたえが感じられないのでしょうね。
だったら、ということで、やっぱりリメモ化粧品を注文することになります。

一時期、マスコミで取り上げらてブームになりました。
いまは、どんどん似たような化粧品が出てきたので、あまり使っている方もいないかもしれません。

実は、長い愛用者は、しめしめと思っているんです。
自分だけの秘密のアイテムだと思ってますから、あまりだれかれに知られたくない。が、本音なんです。

知る人ぞ知るコスメ。
それが、リ メモリー 昔を思い出させてくれるという意味でつけられたリメモコスメです。

もうすこしお安ければ、毎日使って、ほんとうにシワのない若いお肌を目指したいのですが、やはり一般人である私には、勝負コスメですね。

年齢を重ねてきて、以前のように、肌がひっぱられる感じはなくなりました。
説明書にも若い人ほど、肌の引き締めを感じて、それを乾燥と勘違いすることがあると書いてあります。

肌感覚の問題なのでしょうか。
それとも、年齢を重ねて角質が厚くなったせいでしょうか。
でも、リメモを使うと、普段のお疲れさんな表情が一変するので、これは効いているという証にほかなりませんよね。

ドンバーユの液体タイプと一緒に、わたしはパウチクリームを使います。
ここぞというときに使うので、パウチリピーターです。

でも、毎日でも使いたいという方や、なんとしても若肌でいたいというかたには、ミストタイプがお奨めですね。
クリームよりも簡単ですし、手間要りません。

肌がフラットになると、ほんとうに嬉しいものです。
こればかりは経験してみないとわかりません。
悩みが深いほど、すこしの変化も喜びになります。
大げさだけど、幸せって感じます。

おしゃれしたくなりますし、誰かに会いたくなります。

わたしを見てみて。
いくつに見える?なんてね、聞きたくなります。

しわ・タルミ・凹凸肌・乾燥にお得なセット「リメモクリーム+リメモ ホワイトオールエッセンス」送料・手数料無料!
これは、わたしがかつて使っていたセットです。
大事に使うから、4ヶ月持ちました。

いまは、こちらですね。


スタートするなら、そして、それほど、ひどくないシワなら、クリームからがいいかと思いますよ。
しっかり角質が潤った状態なら、リメモクリームはなじんで、ピーンと張り肌にしてくれます。
物理的にそう設計されてますので大丈夫。
もたもたと、乾燥肌に塗ると失敗します。
だまだまになります。
白く浮いてしまいます。

だんだん、うまくなります。


たるみやシワ対応の特殊メイク機能を持つクリーム。物理的な強い引き締め力があり、 気になる肌のたるみ、凹凸(小ジワなど)を5分程で平らに補正して目立たなく見せます。 気になる部位を引き締めて張りのあるピーンとした肌状態に約6~8時間保つことでお肌に良いクセを付けていきます。 アメリカ、日本の業界でとても人気の商品で、23年間ずう~と一番人気商品です。



リメモクリーム25g
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment