in 紫外線対策

光老化からコラーゲンを守るヒメフロウエキス

-0 COMMENT
あごニキビやフェイスラインニキビに効果が高いといわれている化粧品の説明文を読んでいたときのことです。
わたしはもう、ニキビに悩む年頃ではないのですが、ニキビ跡も改善できるニュアンスで書かれていて、ひっかかりました。
それは、ニキビ跡をケアする成分と紹介していました。
どういうことと読み進めていくと、コラゲナーゼというコラーゲンを破壊する酵素を抑える成分とのこと。
ヒメフウロという植物のエキスが、打倒光老化の役割をしてくれるそうなんです。


このヒメフロウを使ったスキンケアなら紫外線対策もできるということになります。

紫外線が原因の肌のトラブル。
これを、光老化と呼びます。


考え方によっては、年齢を重ねるということで紫外線を浴びる機会が増えます。
なので、一部の人では加齢で肌が衰えることと、光老化をイクオールに考える場合もあります。

が、予防してる人としてない人では同年齢でも違ってきます。
いまからでも手遅れとは言えません。

光老化で一番やっかいなのが、たるみです。
いくら肌質がよくても、シミがなくても、たるみはお疲れさんな肌に見せます。
実年齢をあげてしまいます。
これって、気持ちが下がります。
ふくよかなお顔だちだと、豊かさの象徴みたいで、さほど疲れは感じさせないかもしれません。

光老化は、コラーゲンを痛めつける酵素をたくさん算出してしまいます。
ですので、コラーゲンを体内で作る成分を補っても、間に合わないこともおきます。

ヒメフロウエキス配合スキンケアなら、たるみに悩み世代も、試してみても悪くはないのではと思います。

この化粧品は、ニキビケアを目的としてつくられていますが、配合成分は保湿や抗炎症、引き締めにも貢献するものが使われています。
オールインワンゲルとして捕らえているひともいます。
これは、あながち間違いではないといえます。

問題は、単品購入がお高いこと。
例によって定期コースがありますが、最低でも2ヶ月が義務。
ただし、180日間の返品が可能です。

これは、ほかの定期コース商品にはなかなかない配慮と言えます。

そして、単に無添加と表示するのではなくて、何が使われていないかを明確にしています。
専門家の間でも評価は高いのも、まじめな商品開発をし、使う人の悩みに向き合っているからだと思います。

あごニキビって、果たして悩んだことがあったかしら?と、思えるほど、遠くなったニキビの悩みですが、ヒメフロウエキスの力がいたく気になって紹介させていただきました。
ヒメフロウエキスは、角質にとどまることがわかっているので、紫外線対策商品に、どんどん取り入れてほしいです。

メルライン

ヒメフロウエキスを使った紫外線対策商品を楽天市場でさがしてみました。


以外に少ないのです。配合が難しいのか、入手しにくい素材なのかもしれませんね。
次に、ヒメフロウエキス配合の化粧品を検索してみました。中には、こんな隠れた逸品もあるのだと、目がとまった商品が。。。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment