in デルメッド

使い続けているからこその手ごたえ美白化粧品デルメッド

-0 COMMENT
いつまでも寒いです。
寒いと顔色が悪くなります。
血行が滞るからです。

食べた食物の栄養が隅々まで届かなくなるからですね。
もっとも、かたよった食事では、たとえ血行が良かろうが顔色はさえないでしょうね。

ファンデーションで隠せても、素肌を知ってる自分の心は欺けません。

ファンデでごまかすほど、悲しいことはないのです。
自分では素肌が汚肌だとわかっているのですから。

たるみやシワはともかくとして、くすみやシミがなくなると、かなりお肌はキレイだと感じられます。
いま、70代からの女性のお肌がすごく白くてきれいだと思うのです。
たしかに、たるみやシワはあります。
ですが、くすみやシミのないお肌には、輝きがあります。
清楚な雰囲気も漂います。

くすみやシミのあるお肌は、本人がいくら手入れをしていても、なんとなく汚れた印象を受けます。
ソバカスですと、チャーミングとも思えても。
ほくろもまた、口元などにあると、セクシーだとも感じられるのですが、どうしても、どんよりにごったお肌は残念でしかありません。

透明感のあるお肌は、光のマジックで、シワやたるみも気にならないほどのプラス要素です。

歴史のある女性生活雑誌にレギュラー的存在感のある、いつもなにかしら取り上げられている三省製薬会社のお試しコスメ。
シミとハリに自信のスキンケアセット。

名前は出せませんが、東京から沖縄に移住し制作活動を続ける女性のお肌は、不思議なことに年齢を重ねるほど透明感が出てきています。
実は、この三省製薬化粧品に出会ってから、まったく浮気なし。
ずっと使い続けているのだそうです。
すこし使ってみて、手ごたえがないとなると、ほかに目移りしてしまうのが人間の心理。
わたしも、けっこう、ふらふらしているのですが、これと信じて浮気せず使い続けると、お肌もコスメもこたえてくれるものなんですね。
もちろん、相性が良かったとも言えるのでしょうけど。

なにもしないわけにはいかないけれど、そろそろ、的を絞って長期戦の構えも大事なのかって思います。

12/26追加分
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment