in マイナス実年齢

真夏の美白肌、目指そう

-0 COMMENT
5月だというのに真夏並みの気温。
肌への影響が今から恐怖です。

抗酸化作用のある食物をたくさん摂らないといけないですね。
とはいっても、肌老化には、もっとしっかりと対策がいりますよね。

なぜかって、皮膚は私たちを、外のストレスから守ってくれる臓器だからです。
一番、痛みつけられるのがお肌だからです。
わたしたちの内臓や骨格や細胞を守るパッケージが、皮膚です。

しかも、一番、人の目に触れるのがお肌です。
特にお顔。

人と人が出会い、一番はじめに見るのが相手のお顔。そして皮膚の状態なども同時に見てしまいます。

なんとなく、肌つやシミやシワ、たるみで、年齢を推測します。
話の中で、実年齢よりも老けた年齢を想定されてると感じることありませんか?

がっかりですよね。
でも、お互い様かもしれませんね。
自分も相手の年齢想定を高く見ているかもしれないのです。

若見えされたからってどうなの。
それって、自分が年くってるという自覚があるから、喜んでいるんじゃないの。
気持ちから老け込んでるんじゃないかしら?
なんて自問自答。
でも、やっぱり、実年齢より若く見られると嬉しいものなんですよね。

では、なにが若く見せるのでしょう。

それは頬の高さだと思います。
頬が高いと、光がそこに真っ先に当たり反射します。
お顔全体が明るく見えます。
ウソだと思ったら笑顔をつくってみてください。

単純に表情の問題ではありません。
お名前は忘れてしまったのですが、けっこう名の知れた美容家さんが言われてたことです。

だから、色白なのも若く見える条件になるのだと思います。
色が白いと、それだけで華やいで見えます。
垢抜けで見えます。

紫外線対策、大事ですね。
メラニンは、できても仕方ないと思うのです。
皮膚のその奥を守る大事な作用ですので。
要は、そのできてしまったメラニンを、ちゃんと代謝できる肌でいましょうということです。

ポーラの美白コスメは、メラニンを作らせない。とは言っていません。

過剰には作らせない。そして、セルフケアできる肌の機能を回復していきましょう。
永遠に維持していきましょう。と、提案しています。

少量ですが、それ相応のお値段します。
ピンポイントで使用して行けば、オールインワンコスメよりも手ごたえと、むしろコスパも良いかもしれません。
ホワイトショット スキンケアシリーズ
これまでの美白コスメで手ごたえのなかった人には、興味を持っていただけるかなと思い、ご案内させていただきました。

ホワイトショットCX_LP



関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment